八幡西区、若松区で整体なら【なかの鍼灸整骨院】にお任せください。

本院 -八幡西区-

TEL
受付時間

用勺院 -若松区-

TEL
受付時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故の追突で首を痛めた(むち打ち症状)
  • むち打ち症と診断されたが回復しない、再発した
  • 冷たさや痺れ(手足)を感じる
  • 痛みで熟睡できない
  • 病院で痛み止めや湿布を処方してもらったが効かない
  • 病院でレントゲン検査では「異常なし」と言われる
  • 後遺症が残らないか不安
  • 保険会社とのやり取りを任せたい

むち打ち症(頚部捻挫)について|なかの鍼灸整骨院

車などの交通事故をきっかけにむち打ち症になる方は少なくありません。むち打ち症とは、簡単に言えば頸椎が捻挫した状態を指します。交通事故の衝撃により頸椎が大きく鞭を打つように前後左右にしなり、これが原因で骨格に「ゆがみ」が生じ、むち打ち症状が発症します。大きな特徴として、事故直後よりもしばらく経過してから症状が強く感じられること。骨そのものに異常が見られないことなどがあります。

しかし、首だけに留まらず、事故の衝撃によって全身のさまざまな組織や箇所が損傷を受けます。この損傷が後遺症を引き起こす原因にもなります。事故後、症状を感じないからと言って処置が遅れると、症状が慢性的になる可能性があり、疲労感や頭痛、肩こりなどの様々な後遺症が現れることがあります。

よって、事故後は必ず早めに適切な医療機関で受診し、適切な処置を受けることが重要です。

交通事故時に分けられる首の損傷とは|なかの鍼灸整骨院

交通事故に遭遇した場合、怪我を大きく2つに分類することができます。

①レントゲンやMRIで診断可能な怪我

②画像では診断できない怪我

むち打ち症は後者に該当します。

事故の衝撃で頸椎に損傷が生じますが、この損傷は画像で確認することが難しく、主に神経が影響を受けることが考えられています。

具体的な症状として、痛み(首、首筋、肩、背中、腰など)、吐き気、食欲不振、頭痛、耳鳴り、めまいなど、神経が過敏になることによって引き起こされる可能性があります。

当院は交通事故治療法の専門家です|なかの鍼灸整骨院

当院では、交通事故によるむち打ち症の治療を専門的に行っています。治療の流れは以下の通りです。

・検査後、骨格のゆがみを矯正する

首だけでなく、全身の骨格を詳細に検査し、ミリ単位でのゆがみを矯正します。

当院では、痛みの発生箇所だけでなく、体全体を正しい状態に整えることで自律神経のケアも行います。

・自律神経を整える

自律神経の乱れによって引き起こされる頭痛、吐き気、めまい、耳鳴り、食欲不振などの様々な症状の改善を期待できます。

交通事故後に悩まれている方、後遺症を予防したい方、むち打ちを含め事故後に感じる体の不調を改善したい方は、ぜひ当院にご相談ください。交通事故治療に特化したプロのケアをご提供いたします。

お問い合わせ

なかの鍼灸整骨院 本院
TEL

住所

〒807-0815
福岡県北九州市八幡西区本城東2-3-9

アクセス

駐車場10台完備

受付時間
なかの鍼灸整骨院 用勺院
TEL

住所

〒808-0077
福岡県北九州市若松区用勺町1-31

アクセス

駐車場完備

受付時間